ジェイクロのクスッと

日常の出来事、思ったこと、体験したことをクスッと綴る。趣味はカメラと旅行、時々カヤック。興味は歴史と経済とスピリチュアル。関心は健康。特化は別荘ライフと英語かな?

カテゴリ: スポーツ

 AZ21というメーカーの革グローブがオススメ

  これは、ノーマークの落とし穴だった。

 手袋がオレの手に合わなかった。左手中指のこぶし?部分を負傷した。教習中にクラッチを握る手が拳の部分でプロテクターと強烈干渉し、やめるにやめられず怪我をした、ということである。
 手を握ったり開いたりすると、家に帰ってきて気がついたのだが、負傷した部分がミシミシ痛む。骨と筋?が剥離したような感覚で、結構の違和感がある。

 次の日曜日にはまた教習がある。同じ手袋は使えない。対策を講じなければならない。新しいのを買うしかないだろう。さもなくば軍手だが、それもヤダ。ワラ。

 急遽ネットを検索する。が、問題があった。俺の手の寸法である。掌が人並みに大きいくせに、指が短いのだ。これに合う手袋が中々見つからないのだ。今回NAPSで買ったヤツも店員さんに散々探して貰って、これしかないだろうというSサイズを選択したのだが、これが結局は合わなかったと言うことである。

 2、3日ネットを検索した。タイチだとかデイトナだとか色々調べた。基本、海外製は指が長い傾向がある。JRPという日本競輪協会かな?というような名前の国産メーカーもチェックした。サイズが合わない可能性もあるので、値段の高いヤツはリスクが大きい。

 そうこうするうちに、メーカー名不詳の日本製手袋屋さんを発見した。革製のいい加減で指が短そうなデザインである。一々各指の長さも書いてある。ん、これならイケるかもという気になった。
 兎に角、日曜には痛くならない手袋が必要なのだ。日本製の割には、値段も6,500円程度で悪くない。購入者のレビューをみると、指短めとある。これなら、イケるだろ。しかも送料無料。。。まぁ、リスクを取ってもいい案件である。

DSC_5547 (3)

 と言うわけで、結局ポチした。そして三日後の今日、手元に届いた。

 早速、手に嵌めてみる。なんと、ピタリである。サイズはM。俺みたいなアンバランスな手が実は日本では標準的なのか?みたいな錯覚を覚えるほど、丁度いい。入り口も狭くはなく、比較的すんなり手も入った。

 日曜は、雪の予報である。本当にバイクに乗るのか?と思いつつ、仕上げに防水スプレーを手袋にかけたのだった。ふう。


 IMG_0627

 黒いのと区別するために、というか、少しだけ奇をてらってカーキにした。手首のベルトもおしゃれだ。TR-1本革ショートベルテッドバイク用グローブというやつで、AZ-21とかいうメーカー。
 調べればあるんだなぁという感想。指短族にはオススメする。

 NAPSで購入したRidezというやつは、値段は忘れたが、パキスタン製であった。御世話になったのは、一度きり。今夜こっそり、ゴミ箱イキとなった。



 中性脂肪爆上ゲ、体重+5キロという惨憺たる健康診断の結果を踏まえて、4年前にやめたバドミントンを再開した。

 幸い、ラケットとシューズはそのまま使えた。毎週金曜の夜。コロナのせいで、色々な制約があるのが逆に良くて、導入としては緩く始められた。

 それにしても、4年ぶりの運動は、しんどい。5分も練習していると、息が切れる。ゲームは休み休みだ。1時間で足がつった。

 3度目からは2時間になったが、早々に酸欠になった。4度目は少し抑えた。今夜は5度目である。

 本当に初めてバドミントンを始めた10年前は、ラケットにシャトルが当たらなかった。何度も空振りした。が、今回はそこまでひどくはなかった。
 足の運びは前から出来ていないが、その辺はちゃんと習わないといけない。習うより慣れろというより、慣れるより習えの部分だ。

 バドは空気が安定していることが重要なので、体育館ではエアコンが使えない。その分夜とは言え、暑い。冬は寒い。そこが、ネックだ。

 濡らしただけでヒンヤリするというウレタンぽいタオルが思ったより重宝する。これは、必須のアイテムだ。エバポレーション機能があるタオル。。。エアコンと同じ機能が微少な生地の中に作り込まれている。中々のテクノロジーだと思う。

 そういえば、体重はこの1ヶ月で2kg落ちた。バドのおかげかどうかはわからない。目標はあと7kg減。悲壮感が漂う。いや滑稽感か。ワラ。





 今年はないかもと思っていたプロ野球が明日開幕する。ファイターズの選手スタッフ全員PCR陰性だったのも朗報。どこかのバカと違って、飲み会やらなかったようだ。ワラ。

 それにしても、一カード六連戦という新しい試みは、やる側は大変だが、観る方は毎日観られるので、楽しみが増えて有り難い。登録枠の拡大や延長は10回までと言う特別ルールがどうし合い運びに影響するのが、選手の起用法や采配もどんな作戦が飛び出すか、例年にない見所も満載で、興味深い。

 3月時点での開幕メンバー予想もやったような気がするが、今時点での開幕メンバー予想をしておく。


1.中堅 西川 (今年は走りまくれ。三割期待)
2.右翼 大田(ホームラン今年は30本)
3.左翼 近藤(四割が無理でも、秋山いなくなって首位打者は狙える)
4.一塁 中田(30本、打点100はノルマ)
5.二塁 渡邊(強打も磨きが掛かってきた。怖いバッターに成長した)
6.DH 横尾(ワン、清宮との熾烈な争い)
7.三塁 野村 (大抜擢の成長株)
8.捕手 宇佐見(打撃にも期待)
9.遊撃 石井(一番へのつなぎを期待。まずは守りから) 

 キャッチャー、サード、ショートを誰に任せるかというのが、ハムの守備陣の課題だ。ここは試合ごとに変わりそう。
 キャッチャーは清水か宇佐見かという話だが、外角一辺倒になりがちな清水より肩も強い宇佐見を推す。郡もそのうち出番がありそう。
 サードは順当に行けば、横尾か。が、守備範囲が狭いので、その分をどれだけ打つ方で貢献できるか、なのだが、ここへ来て野村が急成長。ボールの見極めは横尾より上。守備も本職。博打に近いが、野村を推す。ビアが戻ってきたとき、どう使うかが頭の痛いところ。
 ショートは、石井でいいだろう。打つ方の進化もみられるし、前に打球が飛ばせない中島は守備固め要員。
 DHは、ワン、清宮、横尾で回していく感じだろうか。ワンはコンスケと左翼守備を分担する。清宮は中田に代走が出たときの守備要員でもある。
 まだ名前が出てきていないその他のベンチ入り要員としては、鶴岡(マル専属か)、杉谷、谷内、平沼、浅間らが順当だろう。

 明日から西武三連戦。一気に波に乗りたい。


ドラえもん野球盤
エポック(EPOCH)
2018-06-09



 普通にあるべきモノがない日常。。。プロ野球はあって当たり前だったが、なければないで、なんとかしのげる。そんなコロナの日常。今年はないのじゃないかと思っていたが、愈々決まった。2ヶ月半遅れで、ことしは交流戦もCSもない。まぁそれはいい。毎晩試合を見ながらビールを飲む。そんなささやかな日常が戻ってくることを歓迎する。

 さて、わがファイターズだが、最初は西武と当たるようだ。面白い試合を期待したいが、スタメン予想は以下の通り。先発は有原できまり。みんなゆっくり休養が取れたと思うので、期待大。他所もそうなんだが。

1.西川(8)  ー3割、盗塁王を狙え。
2.渡邊(2)  ー強打者への脱皮を期待。目指すタイプは浅村か。
3.近藤(7) ー4割打てとは言わない。4番につなげ。
4.中田(3) ーそろそろ30本は狙いたい。試合数がないので、まぁ25本か。
5.清宮(DH) ーまずは怪我なく。ホームランを狙っていけ。
6.大田(9) ー広角に打ち分け、打率アップ。15本は固い。
7.宇佐見(2) ーリードが大事。意外性のバッティングを見せてくれ。
8.ビア(5) ーまずは守備で見せてくれ。いつかレアードみたいになれ。
9.石井(6) ー今年一番の覚醒株かもしれない。守備も気を抜くな。

 まぁどこかのスポーツ紙による予想なので、この通りになるかはわからない。が、まずまずの布陣だと思う。下馬評が低いのは相変わらずだが。ワラ。
 ポイントは、清宮の5番が妥当かという点が第一。打てなければ、じきに大田と打順を入れ替えることになるか、ワンと交代するかだろう。ワンは小笠原コーチの指導で、去年よりはいいようだ。
 次が、キャッチャーが宇佐見なのかという点。清水でもいいかもしれない。打つ方はそれほど遜色はないか。あとは、有原との相性で決められるはずだ。
 それから、ビアヌエバが本当に使えるのかという話。打つ方優先なら、横尾かもしれないが、彼は守備に不安が残る。ビアは守備固め要員の可能性ものこる。或いは、平沼が二人の隙を突いて台頭する可能性もある。
 あとは、ショートの石井。中島の安定感は捨てがたいが、空中戦が予想される西武との戦いは、打ってナンボの試合になるので、その意味では覚醒しつつある石井に期待する。
 芸人、帝京杉谷の出番はリアルベースボール盤まで。西武の山川、森とは仲よさげに遊んでいたのが、微笑ましかった。メットライフなので、バッティング練習中に弄ってもらえるところまでが、お約束か。

 こういうことを、あーだあこーだとやるのも野球ファンには楽しい一時なのだ。昔ほど、勝った負けたで騒いだりしないが、面白い試合を期待する。
 当初は無観客でやるらしいが、選手の声が聞こえるというメリットもある。余計な応援やら、イベントもなくなり、試合時間短縮も期待される。新しい発見を楽しむのもいいだろう。あと、三週間だ。

LD_0643 (2)





 追伸:今日のニュース。ビアヌエバ、盲腸で手術。復帰は7月。一番喜んでいるのは、横尾かな。




 最初4月10日と言っていて、次に24日になって、いつの間にか5月になったと思ったら、とうとう未定になった。プロ野球開幕日の話だ。まぁ現状では、4月は無理だし、このあと非常事態宣言が出たら、この先3ヶ月はノーチャンスだろう。
 しかも、阪神の選手がコロナに感染したというニュースが出たと思ったら、今度は梨田だ。自分で呼吸できないらしい。エクモ装着なら、志村けんの二の舞の可能性もある。まだこれ以外にも球界で感染者が出てきそうな気配もある。
 まぁ、世界中のコロナ騒ぎで、野球どころじゃないというのもあるが、世の中どうなってしまうのか。

 そういえば、トヨタは4月3日から15日まで国内15工場をシャットダウンするというニュースもでた。県立の学校は13日から始業だと言うが、生徒側から延期の要望も上がっていると言うから、これも予断を許さない。どうやら、今月は経済は動きそうにない。

PB237711


 先月20日に渋谷のライブハウスの客からクラスターが出たらしい。まったく愚かだ。謝罪しても後の祭りだ。この週末も、家の中でじっとしているのが、一番。それほど、俺は苦にならない。それでも、大丈夫と思っている連中は、夜の街に繰り出すんだろうなぁ。

 GWに計画していた四国へのトレーラー旅行もキャンセルすることになりそうだ。こっちが大丈夫でも、向こうが来ないで欲しいという気分になるだろうから、その辺を配慮してのことだ。


<PS4版>eBASEBALLパワフルプロ野球2020【早期購入特典】DLCセット同梱
コナミデジタルエンタテインメント
2020-07-09



このページのトップヘ